人生、前のめり。


old<< TOP

2017/4/27  ポーカーフェイスは譲れない。
インプラントの手術というのは局所麻酔で行います。

局所麻酔ですので当然意識はありますし、歯科医の会話も聞こえています。

「(ドリルで途中まで穴を開けた後で)ここからが怖いんですよね」
「(指導医に)もうちょっといきますか。怖いですね」
「は〜怖い怖い」
「心臓止まるかと思った」



馬鹿言うな。怖いのは俺の方だ。



2017/4/13  いっぱい万円。
歯を抜きました。

治療できないところが虫歯になりまして、かれこれ15年ほどだましだましやってきたんですけど、「もはやここまで!」というこてで、とうとう歯を抜いたんです。

で、抜いた部分なんですけど、インプラントにすることにしました。インプラントというのは大雑把に言うと、顎の骨に穴を開けて人工の歯をネジで埋め込むというものです。

顎の骨にドリルで穴を開けて、ネジを埋め込む手術をしたんです(人工の歯はまた後でつけます)。なんせ骨に直接ドリルで穴を開けるわけですから衝撃が直接伝わってくるんですよ。
手術の目隠しとか、高額医療とか、いろいろと今までにない経験をしたわけですけど、一番心に残っているのは、

(あぁ、棚を据え付けられる壁の気持ちっていうのはこんななんだな)

ってことですね。



old<< TOP